YellowMagicWinery  TEF no NightFever 2021

Yellow Magic Winery TEF no NightFever 2021

¥2,500(税込¥2,750)

山形市成沢地区のブドウ園の廃園から守ろうと立ち上がった「タカセ(T)、エダマツ(E)、フルウチ(F) 通称(TEF)3人が作ったピンクデラ(青デラよりも色付きが進んで甘さと酸味の面白いバランスのタイミング)の白仕込みと完熟デラの醸しオレンジを7:2のバランスでブレンドし瓶内二次発酵させました。キリリとした酸とオレンジの旨味が面白い味わいになっていると思います。特にピンクデラは思いっきり2ヶ月かけて自然乳酸発酵させていますのでヨーグルな感じです。瓶からグラスに注ぐと、細かい乳酸発酵の炭酸ガスが芳しい。ただ単に酸っぱいワインとしての「青デラ」では無く、「ピンクデラ」という新しい生育カテゴリーの面白さを探求しました。是非彼らの作ったブドウから生まれた POPでカジュアルなオレンジ発泡ワインをお楽しみください。

YellowMagicWinery TEF no NightFever 2021

¥2,750価格
  • 日本ワイン

    原材料:ぶどう(デラウエア 100% 山形市本沢産)

    容量:750ml

    アルコール分:9%   瓶内二次発酵

    酸化防止剤:未使用 

    製造本数:1100本