YellowMagicWinery OKITAMA SODACHI 2020

Yellow Magic Winery OKITAMA SODACHI 2020

¥2,400(税込¥2,640)

※⼭形県南陽市で最古の葡萄栽培地区⾦沢(KANEZAWA)にて、⽵⽥・押切⽒と契約栽培してもらったスチューベンと南陽市⾦⼭地区の⾃家農園のキャンベルで作ったワインです。南陽市の葡萄栽培発祥の地という事で、⽵⽥・押切さんにお願いして作ってもらいました。⽵⽥さんは特に葡萄栽培のベテランであり、⽒の畑をお借りしてデラウエアも栽培しています。⽴派な粒の揃ったスチューベンを低温で醸し、櫂⼊れも2⽇に1度のペースで仕込みました。醸しの期間を40⽇と多く取った事で、アロマティックでスムーズな⼝当たり、端正なバランスながら⻑い余韻。温度を下げて飲むとキュートなフィニッシュが楽しめます。

今回 ラベルは敢えてクラシカルな趣にしました。南陽市最古の葡萄栽培地区⾦沢という、⻑年この地の名産地として位置付けられた場所から⽣まれた「スチューベン」のワイン。誰もが「置賜(おきたま⼜はおいたま)育ち」でその歴史を楽しく感じてもらえたら嬉しいなと思います。⼭形県出⾝でなくても 誰もが楽しめる味わいですので 是⾮⼀度置賜南陽のベーシックな味わいをお楽しみください。

YellowMagicWinery OKITAMA SODACHI 2020

¥2,640価格
  • 日本ワイン

    原材料名:ぶどう(スチューベン・⼭形県南陽市⾦沢地区・⽵⽥、押切⽒栽培ブドウ,キャン ベル・南陽市⾦⼭地区・⾃家農園)

    容量:750ml

    アルコール分:10%

    酸化防止剤:未使用 

    製造本数:1300本